デスブログ

生命の危険を心配しつつ暮らす不自由さに比べたら電気が足りない不便さなんてかわいいもんだ。新日本デス川柳協会は脱原発を推奨します。
虐殺器官とモンティパイソン
JUGEMテーマ:読書
久しぶりに面白い本を読みました。何と言っても面白かったのは私がモンティパイソン好きだからですね。モンティパイソンと近未来SFの融合。小ネタや小道具から大ネタにいたるまでモンティパイソンネタが散りばめられた悪夢のようなハイテク軍隊とブラックユーモアに満ちた戦場は血なまぐさい悲惨さよりかは血まみれで笑い踊る死者のお祭り騒ぎです。ジョンポールの存在が浮かび上がる序盤から一気に読ませます。パイソンファンは是非一読を。全盛期のパイソンメンバー(今は単なるくそじじい)に映画化してほしい作品です。
| death1000 | 読書感想文 | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いま20代女性はなぜ40代男性に惹かれるのか
ええ!まじ?と思わず会社の帰りに寄ったリブロで手に取った本がこちら↓
いま20代女性はなぜ40代男性に惹かれるのか (講談社プラスアルファ新書)
いま20代女性はなぜ40代男性に惹かれるのか (講談社プラスアルファ新書)
大屋 洋子
もちろん買ったりはしなかったけど(なんとなくつまんなそうだった)アマゾンでのレビューは結構高め。それにしても本になるって事は日常それっぽい事があっても良さそうだけど俺に限って言えば全くなし。そもそも20代女子との出会いが無いし。職場の同僚とかだと仕事柄そんな気分にもなれないしね。あの〜お嬢さん、私40代後半ですがお茶でも如何ですか?みたいに今度渋谷でナンパでもしてみっかな〜
| death1000 | 読書感想文 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本を買う
独断流「読書」必勝法(清水義範、西原理恵子)を読んで毒入りチョコレート殺人事件が読みたくなり会社のビルの一階にある本屋に行ったが見つからなかったので替わりに次の三冊を買った。言ってみれば読書前レビュー、購入動機感想文だ。
>>終末のフール
8年後に地球が消滅する事が判明し、世界が混沌、荒廃したが残り三年になって意外と皆あきらめて小康状態になった日常を描くというあいかわらず眼のつけどころが良い伊坂物語。余命をどう生きるものの全人類版かと。
>>生物と無生物のあいだ
この手の新書判は気軽に読める知的な書物的なポジションなんだけど結構あたりはずれが大きくてだけどこの本はタイトルに惹かれてずっと買おうどうしようか本屋に行く度に手に取っては戻していたという経緯があったりしたのですが今回ふと表紙を見ると新書大賞とサントリー学芸賞ダブル受賞と書いてあるのでじゃあというわけで思わず購入。生物の定義って何みたいな事から語るのか細胞レベルの話になるのか、この手の宇宙創世の謎とか人類の起源とか日本人は何処から来たかみたいな話は結構興味あるけど難しく語られちゃうと読むのがつらいんですがこれは果たしてどうか?
>>16歳の教科書
これも新書コーナーにあった。村上龍の14歳のなんちゃらが売れたせいで「何歳の◎◎」的な題名の本が増えましたがこれはサブでドラゴン桜公式副読本と書いてありつい購入。いろんな名物教師の思わずハッとするようなノウハウとか考え方とか人生訓的な事が書いてあるのかなとか。
| death1000 | 読書感想文 | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
隣のテポド    ン
加筆完全版 宣戦布告〈上〉 (講談社文庫) 加筆完全版 宣戦布告〈下〉 (講談社文庫)☆☆+
やや世界中の非難の声を無視して日本近海にミサイルが飛び交っている頃、水面下では潜水艦がこっそりと近づき隣国の10人の武装ゲリラが上陸に成功。しかも上陸前に原発の情報を丹念に探っていた形跡もある。浜辺に打ち上げられた潜水艦とその情報を入手した日本は一体何が出来るのか?といった軍事シミュレーションとかポリティカルフィクションともとれる本作をタイムリーな時期に読んでいたわけですが心底ぞっとできました。フィクションですが限りなくノンフィクションっぽい政治家、各官僚の対応など怖いですよこれは。自衛隊って一体どこまで何が出来るのかとかは派兵の際にも何度か議論されてきましたが自国の防衛の際でも果たしてどうなんだみたいな問題をはらんでます。これを読んでもっかい村上龍の半島を出よを読むとまた別の面白さが...

今日のビール


シメイと言えばブルーとかレッドですがホワイトもあるんですね。でもいわゆるホワイトビールとは違うアンバー系の香ばしいビールでした。
| death1000 | 読書感想文 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
俺はまだ本気出してないだけ
いやもうなんてゆうかこのタイトルからしてすげえとか思いましたね、思いましたよ。俺はまだ本気出してないだけ。子供の負け惜しみみたいな。けんかしてぼこぼこにやられた次の日、いけしゃあしゃあとともだちに言ってるみたいな。それがああた42歳のおっさんがいきなり仕事辞めて定職にも就かず漫画家目指し始めてこの台詞ですから。うわあ〜あちゃあ〜みたいな。でもなんかぐっと来るすよ。その駄目さ加減がね。ゆうゆうアウト。どっから見ても完全NG。ちゃんとしようよみたいなね。でも心のどこかで応援したい共感したい憧れる自分がいたりして。42歳で仕事辞めて自分探しであげくの果てに漫画家目指す。ああ〜もお駄目駄目だよなあ〜。でもほんのちょっとうらやましいかもしれないと思う気持ちを必死に下の方に押しやる自分みたいな。違う意味で泣けるよね。本来の感動とは違う嫌な感動。続きを読みたいようなもう辞めたいような。でも結局2巻も買うと思います。

俺はまだ本気出してないだけ 1 (1) (IKKI COMICS)
俺はまだ本気出してないだけ 1 (1) (IKKI COMICS)
青野 春秋
| death1000 | 読書感想文 | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
漫画にはまる
あそうそうあと夏期休暇中は漫画にはまりましたね。特にこの二冊。鉄のラインバレルは10月からアニメも始まるらしいです。今9巻まで出てて早速4巻まで読んでますが、結構正当派少年巨大ロボットアニメ漫画です。ロボットもエヴァとコードギアスなんかをもろもろミックスしたようなデザインですけど面白そう。よつべで検索かければ予告編も見れたりします。
鉄のラインバレル 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
鉄のラインバレル 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
下口 智裕

一方こっちは馬鹿で下品でエロで最低な戦隊もの。でも結構はまりました〜なかなか脱力感と絵の書き込みのギャップが笑えます。まあこっちはアニメにならんだろうなあ〜

超無気力戦隊ジャパファイブ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
超無気力戦隊ジャパファイブ 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)
佐藤 まさき
| death1000 | 読書感想文 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明日の広告
広告の仕事をしてる時にもそんな事がいっぱいあってそれが広告のクリエイティブの醍醐味でもあるかのような錯覚をしてもいたのだがクリエイティブワークはともすればクライアントを満足させる為にやると思いがちだ。顧客満足とか言ったりして。でも広告もwebも本当はそれを見るであろう不特定多数の人達の為のメッセージで、僕らはたまたまクライアントが自分でクリエイティブワークを出来ない替わりにそれらを作ってあげるというのが本筋だ。こんなの作って見た人は嬉しいのか?とかそもそもこのサイトどうやって見るわけ?みたいな疑問を抱えつつでもそれってもしかしたらこのプロジェクトを根本から覆すよなあとか思いつつただの愚痴とか不平不満に変換し垂れ流したりしてきたわけだ。でもこの本の作者はそれらの疑問に立ち向かい、ちゃんと手法として確立し立派な仕事の流れとして実践して来たわけだ。素晴らしい事です。これだよこれこれ、なんか物心ついた時からもやもやしてたのはこおいう事だったのねとあらためて認識させてくれる一冊でした。Googleの精度が上がった時にこれは仕事のやり方が変わる!と思い、価格.comやAmazonのレビューを見た時にああもうこれであらゆる商品は素っ裸だなあと感じ、HDレコーダーの登場でリアルタイムな情報はPCでCMは本気で見なくなるなあとか、個人ブログやYouTubeの盛り上がりが個人の情報発信のやり方を爆発的に進歩させたと思った。ただその辺が僕らの仕事の進め方とどうやってリンクさせるのがベストなんだろうとかは意外とちゃんと考えずにここまで来てしまった。道具や方法は便利になってるのに肝心のクリエイティブの考え方はあんまり世間についていってなかったわけだ。多分この業界の人はここ数年で最も読んだ方がいい本だと思う。自分の中でもやもやしてた事に焦点が合う感じだと思います。☆☆☆
明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)
明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)
佐藤 尚之
| death1000 | 読書感想文 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最近の漫画ライフ

会社に本棚があってそこに並んでる漫画にハチワンダイバーというのがあります。これはドリポン氏推薦の将棋漫画なんですが将棋の事知らないというかむしろ嫌いな私でも面白い賭け将棋バトルものですね。5月からドラマ化されるということでアキバの受け師役が巨乳か否かで評価が分かれるかと思います。同じく会社の本棚に並んでいるのがコバヤシクンの置き土産DMCことデトロイトメタルシティーでこちらも実写映画化されますがL役が良かった松山ケンイチがサイトを見た感じでは結構期待できそうです。社長役に松雪さん、これは来るなと思いましたね〜。次はY十Mでこれは原作がバジリスクと同じ山田風太郎の柳生忍法帖ですね。復讐物なので相手が少なくなって途中厳しかったのですが結構持ち直して来たかな。最後は機動旅団八福神ですね。いやあよおやくというかやっと派手な展開になったかと思ったらなり過ぎかなあみたいな。この辺のあっけなさも含めて戦争だと。
| death1000 | 読書感想文 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バラ色の未来
子供の頃の未来では高いビルの間をチューブ型の道路が張り巡らされたり車が空を飛び人が空中散歩しロボットが面倒な家事をやったり人々は犯罪や病気に苦しむ事もなく美しい環境下で世界中の人々と自由に話し合ったり宇宙旅行も出来るといったユートピアが描かれていた。総じて未来と言えばそんなだった。だからブレードランナーが提示した未来はかなりショッキングだった。未来といえば銀色でクリーンなイメージから一転、暗くジメジメとしてアジアっぽいカオスなイメージは斬新だった。あれから20年くらい経ってあの時描いていた未来は実際バラ色じゃないと皆が気がついてしまった。どうも変だ。結構ああなってないし思いもかけなかった問題がいっぱいあるぞと。地球温暖化とかもそうだし。ロボットだってまだとても人の相手は出来ない。でさらに10年後のあなただ。もおちょっとどうかと思う程夢も希望も無いシミュレーション。先細り感120%だ。なんか充実してるんだかしてないんだかあれですけど。これ読んじゃうと今頑張ってもこの程度なら今を楽しく刹那的に生きた方がいいんじゃないかとさえ思えてくる。ケセラセラ♪
10年後のあなた (文春新書 584)
10年後のあなた (文春新書 584)
日本の論点編集部
| death1000 | 読書感想文 | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ざわっ
最近全然ざわっとしないカイジですけどこのイカサマ麻雀全然盛り上がんないなあ〜
でも10月からアニメが始まるそうでエスポワールで限定じゃんけんと別室行きが懐かしいですねえ〜期待しよっと!
賭博堕天録カイジ 11 (11) (ヤングマガジンコミックス)
賭博堕天録カイジ 11 (11) (ヤングマガジンコミックス)
福本 伸行
| death1000 | 読書感想文 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
八日目の蝉 通常版 [DVD]
八日目の蝉 通常版 [DVD] (JUGEMレビュー »)

永作さんが主演女優賞でもおかしくない。小池栄子も何気に演技しててなかなかでした。子供育て経験の有無で全然感じ方違うと思う。俺は最初の赤ん坊が笑うシーンですでに来ましたね。☆☆
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版
鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版 (JUGEMレビュー »)

小説のプリンセストヨトミが面白かったので同じ原作で評価の高いドラマをチェック。これぞ和のSFという設定とダメだけど愛せるキャラクター達が癒し系のドラマでした。綾瀬はるかのコメディエンヌっぷりも笑えます。かなりお奨め。☆☆☆
+ RECOMMEND
GANTZ [DVD]
GANTZ [DVD] (JUGEMレビュー »)

ちょっと日本では映像化厳しいのではと思われるコミック原作の映画化ですがかなりがんばってます。二部作なんでオリジナルの結末が問題ですね。☆☆
+ RECOMMEND
ブレイクスルー・トライアル (宝島社文庫)
ブレイクスルー・トライアル (宝島社文庫) (JUGEMレビュー »)
伊園 旬
伊坂系のコンゲーム小説かな。複数チームが全く別の思惑を持ちながらひとつのゴールを奪い合う的な話は好きですね。チームキャラの書き分けが面白い。感動はないけど映像化しやすげ。☆☆
+ RECOMMEND
キック・アス DVD
キック・アス DVD (JUGEMレビュー »)

なかなかダークなヒーロー物。殺し屋イチとかレオンとかに相通ずるものがあります。子供を持つ親としては何やら心苦しさいっぱいですが☆☆☆ー
+ RECOMMEND
スプライス [DVD]
スプライス [DVD] (JUGEMレビュー »)

科学者なのに自分の欲望に負け過ぎ!という密林でのレビューが全てw☆
+ RECOMMEND
牙狼<GARO>〜RED REQUIEM〜 [DVD]
牙狼<GARO>〜RED REQUIEM〜 [DVD] (JUGEMレビュー »)

密林のレビューに負けてるかな。劇場版はドラマの余韻って感じです。☆1.5
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE